topimg

あの頂を越えて

野山で出会った花

~花の詳細~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~花の詳細~

 カラフトホソバハコベ 

 名 前
カラフトホソバハコベ
 和 名
樺太細葉繁縷 
 科目名
ナデシコ 
 属 名
ハコベ 
 分 布
帰化植物 
 生育地
道端や河原 
 分 類
 
 花 期
6〜8月 
 花の色
白色 
 高 さ
 
 別 名
 
カラフトホソバハコベ:達古武湖
2007.07.31 達古武湖
ヨーロッパ原産の帰化植物。北日本に多く見られます。葉は広線形で対生します。花は白色の5弁花で、深く切れ込んでいるので10弁に見えます。
葉は披針形〜広線形で対生する。枝先に疎らに花を付ける。白色の5弁花で先が2つに深裂し10弁に見える。
カラフトホソバハコベ:達古武湖
2007.07.31 達古武湖
 写真をクリックすると大きな写真を表示します。
 Back