topimg

あの頂を越えて

野山で出会った花

~花の詳細~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~花の詳細~

 ハクサンタイゲキ 

 名 前
ハクサンタイゲキ
 和 名
白山大戟 
 科目名
トウダイグサ 
 属 名
トウダイグサ 
 分 布
本州(中部〜東北の日本海側) 
 生育地
山地〜亜高山の草地 
 分 類
多年草 
 花 期
6〜7月 
 花の色
黄緑色 
 高 さ
40〜50cm 
 別 名
ミヤマノウルシ 
山地〜亜高山の草地に咲く多年草。葉は長楕円形で互生し、茎の先に数枚が輪生します。ノウルシやナツトウダイによく似ています。白山で発見されたトウダイグサとして名付けられました。
夏の山地や亜高山帯に咲く、花序の腺体は楕円形、子房に毛がある。
ハクサンダイゲキ
2014.06.01 箱根湿生花園
ハクサンダイゲキ
2014.06.01 箱根湿生花園
 
 写真をクリックすると大きな写真を表示します。
 Back