topimg

あの頂を越えて

野山で出会った花

~花の詳細~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~花の詳細~

 ナツトウダイ 

 名 前
ナツトウダイ
 和 名
夏燈台 
 科目名
トウダイグサ 
 属 名
トウダイグサ 
 分 布
北海道・本州・四国・九州 
 生育地
平地・丘陵地・山地 
 分 類
多年草 
 花 期
4〜5月 
 花の色
褐色 
 高 さ
20〜40cm 
 別 名
 
平地・丘陵地・山地に生える多年草。葉は三角状卵形、対生する2個の葉の間から杯状花序を出します。有毒植物で、根を瀉下薬として利用します。
花の形が昔のローソクを用いた照明に似ているからことから名付けられたと言います。
春の野山に咲く、花序の腺体は三日月形で先端が髭のように長い、子房に毛がない、茎や柄は赤紫を帯びることが多い。
 写真をクリックすると大きな写真を表示します。
 Back