topimg

あの頂を越えて

野山で出会った花

~花の詳細~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~花の詳細~

 ヤブツバキ 

 名 前
ヤブツバキ
 和 名
藪椿 
 科目名
ツバキ 
 属 名
ツバキ 
 分 布
本州・四国・九州・琉球 
 生育地
庭園樹や公園樹など 
 分 類
常緑高木 
 花 期
12〜4月 
 花の色
赤色 
 高 さ
10〜15m 
 別 名
タイワンヤマツバキ、ツバキ、ホウザンツバキ、ヤマツバキ 
庭園樹や公園樹などとして栽培される常緑高木。一般的にツバキと呼ばれ園芸品種の基本種となっています。花の咲き方など変異が多くあります。葉は暗緑色で厚く光沢のあり細かい鋸歯があます。花は基本的には赤色の筒状5弁花です。
花弁と雄しべが合着しているため、一枚ずつ散らずに花全体がボトリと落ちます。よく似たサザンカと違いおしべが筒状になっているのが特徴です。
 写真をクリックすると大きな写真を表示します。
 Back