topimg

あの頂を越えて

野山で出会った花

~花の詳細~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~花の詳細~

 サザンカ 

 名 前
サザンカ
 和 名
山茶花 
 科目名
ツバキ 
 属 名
ツバキ 
 分 布
本州(西部)・四国・九州・琉球 
 生育地
日当りの良い丘陵に自生・庭木として栽培 
 分 類
常緑小高木 
 花 期
10〜12月 
 花の色
白色・紅赤色 
 高 さ
5〜10m 
 別 名
イワハナビ(岩花火)、ヒメツバキ(姫椿)、ヤブサザンカ(藪山茶花) 
サザンカ
2013.03.09 自宅周辺
四国の太平洋岸、九州などに生育する常緑小高木。自生するものは白色の花を付けます。庭木などとして栽培され、公園などでよく見かけます。
花は秋の終わり頃に咲き、「サザンカ サザンカ咲いた路・・」の歌で知られるように、ちょうど広葉樹の落葉時期に花を付けます。
ツバキは花全体がボトリと落ちるのに比べ、サザンカは花弁が1枚づつ散ります。またおしべが筒状にならないのも特徴です。
サザンカ
2013.03.09 自宅周辺
サザンカ
2013.03.09 自宅周辺
サザンカ:自宅周辺
2007.01.23 自宅周辺
サザンカ:自宅周辺
2007.01.23 自宅周辺
サザンカ:昭和記念公園
2004.11.27 昭和記念公園
 
 写真をクリックすると大きな写真を表示します。
 Back