topimg

あの頂を越えて

野山で出会った花

~花の詳細~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~花の詳細~

 アズマシャクナゲ 

 名 前
アズマシャクナゲ
 和 名
東石楠花 
 科目名
ツツジ 
 属 名
ツツジ 
 分 布
本州(中部〜岩手・山形) 
 生育地
亜高山帯の林下 
 分 類
常緑低木 
 花 期
5〜6月 
 花の色
淡紅色 
 高 さ
1〜3m 
 別 名
シャクナゲ 
亜高山帯の林下に生える常緑低木。つやのある葉は互生し枝先に集まって付きます。縁は裏にやや反転します。花は漏斗状で、蕾の時は真紅で開くと淡色になります。雄しべは10本で基部に粒状毛があります。
亜高山帯に多い。花は紅色に近い。葉の基部が細いのが特徴。
 写真をクリックすると大きな写真を表示します。
 Back