topimg

あの頂を越えて

野山で出会った花

~花の詳細~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~花の詳細~

 オンタデ 

 名 前
オンタデ
 和 名
御蓼 
 科目名
タデ 
 属 名
オンタデ 
 分 布
北海道・本州(中北部) 
 生育地
高山の風当たりの強い砂礫地 
 分 類
多年草 
 花 期
7〜8月 
 花の色
淡黄緑色 
 高 さ
40〜100cm 
 別 名
 
高山帯の砂礫地に生える多年草。雌雄異株で雌花は赤みがかった黄白色、雄花は淡黄緑色。ウラジロタデの変種です。葉は最初両面に毛がありますが、成長すると毛が落ち裏面が緑色になります。木曽御岳で発見されたことから名付けられました。
葉は互生し広卵形、葉の裏が緑色なのが見分けるポイント。槍ガ岳、穂高岳、乗鞍岳、中央アルプスにはオンタデだけがある。太平洋側に多く分布する。
 写真をクリックすると大きな写真を表示します。
 Back