topimg

あの頂を越えて

野山で出会った花

~花の詳細~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~花の詳細~

 ウラジロタデ 

 名 前
ウラジロタデ
 和 名
裏白蓼 
 科目名
タデ 
 属 名
オンタデ 
 分 布
北海道・本州(中北部) 
 生育地
亜高山〜高山の砂礫地や岩礫地 
 分 類
多年草 
 花 期
7〜8月 
 花の色
淡黄緑色 
 高 さ
30〜100cm 
 別 名
 
亜高山〜高山の砂礫地や岩礫地に生える多年草。雌雄異株。オンタデが葉の裏が緑色なのに対し、ウラジロタデは葉の裏に毛が密生しているため白く見えます。葉の形もウラジロタデのほうが細長く、先が鋭くとがる傾向があります。
茎はほとんど枝分かれせず直立する。葉は互生し長楕円形、葉の裏が白いことが特徴。日本海側の多雪地に多い。立山や針ノ木岳にはオンタデもウラジロタデあるが白馬岳にはウラジロタデだけ。
 写真をクリックすると大きな写真を表示します。
 Back