topimg

あの頂を越えて

野山で出会った花

~花の詳細~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~花の詳細~

 エゾニュウ 

 名 前
エゾニュウ
 和 名
蝦夷ニュウ 
 科目名
セリ 
 属 名
シシウド 
 分 布
北海道・本州(中部以北) 
 生育地
海岸・山地・草原など 
 分 類
矢年草 
 花 期
7〜8月 
 花の色
白色 
 高 さ
1〜3m 
 別 名
 
山地や海岸の草地などに生えろ大形の多年草。茎は赤紫色で太く高さ3mにもなります。柄の下部が著しく膨らんで袋状となるのが特徴。花茎の薹部分を食用します。エゾニュウはまたクマの好物と言います。
葉は2〜3回3出複葉、小葉はさらに羽状に裂ける。上部の葉は退化して赤褐色の鞘となる。
 写真をクリックすると大きな写真を表示します。
 Back