topimg

あの頂を越えて

野山で出会った花

~花の詳細~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~花の詳細~

 シラネセンキュウ 

 名 前
シラネセンキュウ
 和 名
白根川弓 
 科目名
セリ 
 属 名
シシウド 
 分 布
本州・四国・九州 
 生育地
低山の林縁や谷川沿いなど 
 分 類
多年草 
 花 期
8〜10月 
 花の色
白色 
 高 さ
50〜120cm 
 別 名
 
低山の林縁や谷川沿いなどに生える多年草。葉柄の基部が袋状にふくらみ茎を抱きます。花は大きな傘型花序で白い小さな花を多数付けます。
小総苞片が糸状で長い、総苞片が無い、葉が2〜3回羽状複葉で小葉には鋭い鋸歯がある。葉柄の基部が袋状にふくらみ淡い緑色、葉はミヤマセンキュウより広い切れ込みなのが特徴。
 写真をクリックすると大きな写真を表示します。
 Back