topimg

あの頂を越えて

野山で出会った花

~花の詳細~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~花の詳細~

 キショウブ 

 名 前
キショウブ
 和 名
黄菖蒲 
 科目名
アヤメ 
 属 名
アヤメ 
 分 布
北海道・本州・四国・九州 
 生育地
平地・丘陵地の水辺 
 分 類
多年草 
 花 期
5〜6月 
 花の色
黄色 
 高 さ
50〜120cm 
 別 名
 
平地・丘陵地の水辺に生える多年草。ヨーロッパ原産の帰化植物で、明治時代に観賞用として持ち込まれたものと言われています。繁殖力が旺盛なので、全国の湿地や水路、池沼などで野生化しています。春から初夏にかけて黄色い花を次々と咲かせます。
葉は剣状で中脈が隆起して目立つ、花は黄いろで花の下に大型の苞があることが特徴。
キショウブ:水元公園
2010.06.02 水元公園
キショウブ:水元公園
2010.06.02 水元公園
キショウブ:水元公園
2010.06.02 水元公園
キショウブ:水元公園
2010.06.02 水元公園
 
 写真をクリックすると大きな写真を表示します。
 Back