topimg

あの頂を越えて

野山で出会った花

~花の詳細~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~花の詳細~

 オオバキスミレ 

 名 前
オオバキスミレ
 和 名
大葉黄菫 
 科目名
スミレ 
 属 名
スミレ 
 分 布
北海道・本州(京都以北・日本海側) 
 生育地
山地や林内・湿った草地 
 分 類
多年草 
 花 期
5〜7月 
 花の色
黄色 
 高 さ
15〜20cm 
 別 名
 
山地や林内・湿った草地に分布するスミレ。葉は先端が尖った卵型、縁に波状の鋸歯があります。下の葉は離れて付きます。花の距は非常に短く、花弁の内側に白い毛があります。
主に日本海側の山地〜亜高山。地上茎のあるスミレ、側弁は有毛、葉はハート型で大きく普通3枚。
 写真をクリックすると大きな写真を表示します。
 Back