topimg

あの頂を越えて

野山で出会った花

~花の詳細~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~花の詳細~

 エゾノタチツボスミレ 

 名 前
エゾノタチツボスミレ
 和 名
蝦夷立壷菫 
 科目名
スミレ 
 属 名
スミレ 
 分 布
北海道・本州(岡山以北) 
 生育地
山地の明るい林縁 
 分 類
多年草 
 花 期
5〜6月 
 花の色
白色 
 高 さ
20〜50cm 
 別 名
 
エゾノタチツボスミレ:美ヶ原
2006.06.02 美ヶ原
山地の明るい林縁に生えるスミレ。全体に短い毛があります。茎の下部の葉は卵形〜心形。上部の葉の方は長三角形で先が鋭く尖っています。葉柄の基部に櫛の歯状の托葉があります。距は白色で短い。
地上茎のあるスミレ、花の色は淡紫色〜白色、唇弁や側弁には紫色の筋が入る、側弁は有毛、葉は浅い心形で先が尖る。
エゾノタチツボスミレ:美ヶ原
2006.06.02 美ヶ原
 写真をクリックすると大きな写真を表示します。
 Back