topimg

あの頂を越えて

野山で出会った花

~花の詳細~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~花の詳細~

 ツクバネウツギ 

 名 前
ツクバネウツギ
 和 名
衝羽根空木 
 科目名
スイカズラ 
 属 名
ツクバネウツギ 
 分 布
北海道(西部)・本州(東北(太平洋側)・関東・中部以西)・四国・九州 
 生育地
日当たりのよい山地 
 分 類
落葉低木 
 花 期
5月 
 花の色
淡黄色 
 高 さ
1.5m〜2m 
 別 名
コツクバネ 
ツクバネウツギ
2014.06.01 箱根湿生花園
日当たりのよい山地に生える落葉低木。葉は広卵形又は長楕円形で対生しふちにあらい鋸歯があります。枝の先に淡黄色の花を2個付けます。花は筒状鐘形で5浅裂し、内側に黄赤色の斑紋があります。雄しべは4個。果実は線形で先端にプロペラのような5枚の萼が残り、ツクバネのように見えます。
枝先に白い漏斗形の花を2個付ける。5枚の萼片がツクバネに見えるのが特徴。
ツクバネウツギ
2014.06.01 箱根湿生花園
 写真をクリックすると大きな写真を表示します。
 Back