topimg

あの頂を越えて

野山で出会った花

~花の詳細~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~花の詳細~

 カッコウソウ 

 名 前
カッコウソウ
 和 名
勝紅草 
 科目名
サクラソウ 
 属 名
サクラソウ 
 分 布
本州(鳴神山) 
 生育地
山地の林内 
 分 類
多年草 
 花 期
4月下旬〜5月 
 花の色
紅紫色 
 高 さ
10〜20cm 
 別 名
キソコザクラ 
鳴神山の林内に生える多年草。大型で花が綺麗なことから盗掘が頻発し絶滅が危惧されている花。危惧種1B類 に指定されています。カッコウソウは盗掘により一時は個体数で数十株にまで減少した。山頂近くの移植地の花はクローン技術で栽培されたものを移植したもの。
鳴神山の特産種、葉は長い柄を持ち広円形、しわが多く縁は浅く掌状に裂ける。花柄の先に5〜15に大きな花を輪生状に付けます。
 写真をクリックすると大きな写真を表示します。
 Back