topimg

あの頂を越えて

野山で出会った花

~花の詳細~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~花の詳細~

 キバナシオガマ 

 名 前
キバナシオガマ
 和 名
黄花塩竈 
 科目名
ゴマノハグサ 
 属 名
シオガマギク 
 分 布
北海道(表大雪) 
 生育地
高山の草地や礫地 
 分 類
多年草 
 花 期
7月〜8月上旬 
 花の色
黄色 
 高 さ
10〜20cm 
 別 名
 
高山の草地や礫地に生える多年草。羽状複葉で深く切れ込み皺があります。花茎の先に黄色い花は10〜20個付けます。花冠は上下に分かれ上唇は鷲の嘴のように見え、下唇は3裂します。
花の色は黄色、上唇と下唇からなる唇状花、葉は羽状に全裂しさらに細かく裂ける。
 写真をクリックすると大きな写真を表示します。
 Back