topimg

あの頂を越えて

野山で出会った花

~花の詳細~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~花の詳細~

 ミズタネツケバナ 

 名 前
ミズタネツケバナ
 和 名
水種漬花 
 科目名
アブラナ 
 属 名
タネツケバナ 
 分 布
本州・四国・九州 
 生育地
水辺や河川敷などの湿ったろころ 
 分 類
1年草 
 花 期
5〜6月 
 花の色
白色 
 高 さ
20〜30cm 
 別 名
 
ミズタネツケバナ
2017.04.16 筑波山
タネツケバナの変種。タネツケバナの種内変異として区別されないこともあります。奇数羽状複葉で頂小葉が側小葉より大きい。枝先に4弁の花を数個付けます。
水辺など湿ったところに生える。全体が緑色で無毛、頂小葉が大きい、側小葉に短い柄がある。
ミズタネツケバナ
2017.04.16 筑波山
 写真をクリックすると大きな写真を表示します。
 Back