topimg

あの頂を越えて

野山で出会った花

~花の詳細~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~花の詳細~

 ミヤマハンショウヅル 

 名 前
ミヤマハンショウヅル
 和 名
深山半鐘蔓 
 科目名
キンポウゲ 
 属 名
センニンソウ 
 分 布
北海道・本州(中北部) 
 生育地
亜高山帯〜高山帯の林縁 
 分 類
落葉低木 
 花 期
6〜8月上旬 
 花の色
暗紅紫色 
 高 さ
つる性5m 
 別 名
 
亜高山〜高山の林縁に生えるつる性落葉低木。茎は木質のつる性、葉は2回3出複葉で小葉は鋸歯のある卵形です。萼片は4枚で内側に花弁があります。
葉は2回3出複葉で小葉は卵状被針形で細く粗い鋸歯があり先がとがる。赤紫の鐘型の花を下向きに付ける。
ハンショウヅルに似た花
クロバナハンショウヅル、ミヤマハンショウヅル
 写真をクリックすると大きな写真を表示します。
 Back