topimg

あの頂を越えて

野山で出会った花

~花の詳細~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~花の詳細~

 オタカラコウ 

 名 前
オタカラコウ
 和 名
雄宝香 
 科目名
キク 
 属 名
メタカラコウ 
 分 布
本州(福島以南)・四国・九州 
 生育地
深山の沢沿いの水辺 
 分 類
多年草 
 花 期
7〜9月 
 花の色
黄色 
 高 さ
1〜2m 
 別 名
 
山地の沢沿いに生える多年草。根生葉は大きく基部は心形になります。葉脈がへこむためしわのように見えます。花は茎の先端に枝分かれせず穂状に咲き、黄色い舌状花は5個以上あります。
タカラコウとは防虫剤や香料にされる竜脳香のことで、根に竜脳香の香りがするといます。
根生葉は心形の大きな葉、舌状花は5枚以上
 写真をクリックすると大きな写真を表示します。
 Back