topimg

あの頂を越えて

野山で出会った花

~花の詳細~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~花の詳細~

 オオアレチノギク 

 名 前
オオアレチノギク
 和 名
大荒地野菊 
 科目名
キク 
 属 名
ムカシヨモギ 
 分 布
帰化植物 
 生育地
道端など 
 分 類
越年草 
 花 期
7〜10月 
 花の色
茶褐色 
 高 さ
1〜2m 
 別 名
 
オオアレチノギク
2016.08.14 自宅周辺
南アメリカ原産の帰化植物、大正時代に渡来しました。茎先に小さな花を円錐状に多数付けます。舌状花は舌状部が小さく総苞に隠れてほとんど目立ちません。
全体に大型で灰色の毛が多い、根生葉は倒披針形、茎葉は狭披針形、両面に短毛がある。総包は筒型、舌状花は小さく目立たない。よく似たアレチノギクは総苞が樽形、ヒメムカシヨモギは葉が緑色で白い花弁が目立つ。
オオアレチノギク
2016.08.14 自宅周辺
オオアレチノギク
2015.06.06 平戸永谷川
オオアレチノギク
2015.06.06 平戸永谷川
 
 写真をクリックすると大きな写真を表示します。
 Back