topimg

あの頂を越えて

野山で出会った花

~花の詳細~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~花の詳細~

 ニガナ 

 名 前
ニガナ
 和 名
苦菜 
 科目名
キク 
 属 名
ニガナ 
 分 布
北海道・本州・四国・九州・琉球・小笠原 
 生育地
平地・丘陵地・山地の草原 
 分 類
多年草 
 花 期
5〜7月 
 花の色
黄色 
 高 さ
30cm 
 別 名
 
平地・丘陵地・山地の草原に生える多年草。茎の先端で枝分れし、黄色の頭花を多数付けます。頭花は普通は5個の舌状花からなります。葉や茎に苦味のある白い乳液を含むためニガナ(苦菜)の名があります。
頭花は黄色で舌状花は4〜6枚。根生葉は長い柄がある広披針形〜倒卵状長楕円形、茎葉は柄がなく茎を抱く。
 写真をクリックすると大きな写真を表示します。
 Back