topimg

あの頂を越えて

野山で出会った花

~花の詳細~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~花の詳細~

 オニタビラコ 

 名 前
オニタビラコ
 和 名
鬼田平子 
 科目名
キク 
 属 名
オニタビラコ 
 分 布
北海道・本州・四国・九州・琉球 
 生育地
平地・丘陵地の空地 
 分 類
多年草 
 花 期
4〜10月 
 花の色
黄色 
 高 さ
10〜100cm 
 別 名
 
平地・丘陵地の道端や空地に生える多年草。栄養分の多い場所では株立ちとなって高さ1m近くの花茎を形成することもあります。葉は根元に多く付き羽状に切れ込みます。春から夏にかけて長い花茎を出し、タンポポのような小さな花を咲かせます。種子には冠毛があり、風に乗って飛散します。
根生葉はロゼット状で羽状に深裂する。長い茎の先に黄いろい頭花を付ける。
オニタビラコ
2014.05.07 鎌倉
オニタビラコ:武蔵野森林公園
2007.04.07 武蔵野森林公園
オニタビラコ:武蔵野森林公園
2007.04.07 武蔵野森林公園
 
 写真をクリックすると大きな写真を表示します。
 Back