topimg

あの頂を越えて

野山で出会った花

~花の詳細~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~花の詳細~

 ウスユキソウ 

 名 前
ウスユキソウ
 和 名
薄雪草 
 科目名
キク 
 属 名
ウスユキソウ 
 分 布
本州・四国・九州 
 生育地
山地のやや乾いた草原や岩礫地 
 分 類
多年草 
 花 期
7〜8月 
 花の色
白色 
 高 さ
25〜60cm 
 別 名
 
北海道〜九州の山地に分布する多年草。名は苞葉の綿毛の白さを、薄く積もった雪にたとえて名付けられたもの、エーデルワイスの仲間です。中部山岳にはミネウスユキソウ、ホソバヒナウスユキソウ、ヒメウスユキソウ、東北にはミヤマウスユキソウが分布している。ミネウスユキソウとウスユキソウは同種として扱うこともあります。
葉は先のとがった披針形、裏面は綿毛が密生します。灰白色の頭花は白い苞葉の上に付きはっきりした柄があります。
 写真をクリックすると大きな写真を表示します。
 Back