topimg

あの頂を越えて

野山で出会った花

~似た花の比較~

あの頂を越えて

homeBtn backBtn

~似た花の比較~

 シャクナゲに似た花 

アズマシャクナゲ
分布:本州(中部〜岩手・山形)
生育:亜高山帯の林下
特徴:亜高山帯に多い。花は紅色に近い。葉の基部が細いのが特徴。
エゾシャクナゲ
分布:北海道・本州(中部以北)
生育:亜高山帯の林下
特徴:葉の根元が円形または浅い心形であることが特徴。
キバナシャクナゲ
分布:北海道・本州(中北部)
生育:高山の礫地・草地・ハイマツ帯
特徴:花は漏斗状で淡黄色、葉は楕円形〜倒卵形で縁は裏側に巻き込む。
キョウマルシャクナゲ
分布:本州(伊豆、静岡西部、・・・
生育:亜高山帯の林下
特徴:葉は倒披針形、葉の裏の軟毛が少ない、花弁が5裂する、雄しべが10本あるこが特徴。
ハクサンシャクナゲ
分布:北海道・本州(中北部)・・・・
生育:亜高山帯上部の林内〜高山帯
特徴:高山帯に多いシャクナゲ、花の色が白い、葉の基部は浅い心形が特徴。
ホンシャクナゲ
分布:本州(中部以西)・四国山地
生育:亜高山帯の林下
特徴:葉の裏に毛がほとんどないこと、花弁が7裂する、雄しべが14本あることが特徴。
ヤクシマシャクナゲ
分布:九州(屋久島)
生育:日当たりの良いミズゴケ・・・
特徴:屋久島の固有種。葉は狭倒披針形で裏面には褐色の綿毛が厚く密生する。花冠は淡紅色で5裂する。雄しべは10個
 Back